1. 下のプレーヤーですが、スマホの場合 "Play on Sound Cloud " と"Listen in browser" と表示されると思います。このHPでご視聴の場合は "Listen in browser"を押してください。

2. ダウンロードをご希望の方は、プレーヤー右側にある下矢印ボタンを押してください。(PC、もしくは一部のスマートフォン限定

3. 私はこの楽曲にて、"Hearing Art" という概念を提唱したいと思います。

  以下歌詞になりますが、<>の部分に、特殊な用語が使われています。Hearing Art の専門用語です。概念や、用語についての説明は、楽曲の説明とともに、また機会を改めて行いたいと思います。​

  よろしくお願いします。

<(歌の前段階としての) Poetry reading ※>

 

ASIA おお ASIA

同じような顔してんのに

ASIA おお ASIA

今日も啀み合ってら

いつになれば分かるのか

国境なんてただの “先入観”

 

 

<音声による時子軌道上の Collage ※>

 

 臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。大本営陸海軍部、十二月八日、午前六時発表。帝国陸海軍は、本八日未明、西太平洋において、アメリカ、イギリス軍と、戦闘状態に入れり 

 一丸となって優勝を目指します/ 日本!日本!あーーーーー!/ アジアで一番強い!/ 日本のフォーメーションは/ シュート/ 返した/ ゴーーーあーナイスシュー/ あーナイスシュー/ あーナイ……/ 前半終了のホイッスルです!

 全国の聴取者の皆様、御起立願います/ ポツダム宣言を受諾/ 全国民に対し/ 天皇陛下/ 共同宣言ヲ受諾スル/ 残虐ナル爆彈ヲ/ 我カ民族ノ滅亡──

 日本ボールで後半が始まります/ 戦後/ 両チーム交代はありません/ 日本!日本!/ Let’s go!/ あー危ない!入ってない!入ってない!/ 入ってない!/ 入ってない!/ バブル崩壊/ バブル崩壊記念!/ (笑) / 失業/ デフレ/ ホイッスルはありません/ 不景気の時/ 日経平均株価は/ オーバードーズ/ 失業/ 鬱/ 鬱/ 閉塞感に包まれている/ 安定剤/ 鬱症状/ 12年連続/ 自殺者三万人/ 自殺者/ 三万人/ 抗鬱剤/ SSRI/ セロトニン/ セロトニン/ ノルアドレナリン/ セロトニン/ いじめ/ 20代/ 若年層の/ 生活苦/ 失敗/ 就職の失敗/ 自殺/ 自殺/ 死にたく──/ 若くして人生を終わらせる/ ──なる/ と自殺/ 飛び降り自殺/ 小中学/ 自殺/ 高校/ と自殺/ 自殺した原因が/ 怒られた/ と自殺/ 進路問題/ と自殺/ 飛び降り自殺/ 原因がわかっ……/ いじめ/ いじめ/ さぁ勝負です!/ 耐ヘ難キヲ堪え忍ヒ難キヲ忍ヒ/ アジアカップ/ 元慰安婦の/ 南北関係/ PKかー!?/ 万世ノ為ニ太平ヲ開カム/ 高さで勝負してきます!/ あー危ない!/ 人工衛星と称するミサイルの発射/ アメリカ/ イエローカード/ 朴大統領のことを名指しで非難/ 北朝鮮の核実験場/ 我が国、領土内への落下物確認されておりません/ 侵略、植民地……/ えー我が国は──/ 侵略と、植民地支配/ ──かつて多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して、多大な損害と苦痛を与えました

 

 

金正日が死んだ日の夜に

 

 

 はい、安部内閣総理大臣/ えーこの南京事件/ ジェノサイド/ ジェノサイド/ 虐殺事件だ/ 証拠/ 論争/ 事実/ 弁護/ 修正/ 証言/ 解明/ 検証/ 射殺し/ 民族を滅ぼすジェノサイド/ 拉致/ 拉致問題/ 13歳の少女が拉致をされた/ 小泉訪朝/ ミサイル/ 平壌宣言/ サイバー攻撃/ 尖閣諸島/ 領土問題/ 竹島/ 日本の領土だ/ 韓国のドクト/ 戦争なんかもう古いよ!古い!

 

アッカンべーもできないまだ生まれたばかりの子供が

10階建てのマンションの8階から投げ落とされた

最終列車が吠える

2番ホームの雪を巻きあげて

銀河鉄道の線路に前足からませる

正常の定員から漏れた中学二年生が

モンスターペアレントの頭をかち割った(アッカンベー)

3番星が点灯して魂が空へのぼる

街頭の下の雪だるまが震えてる

 

平成よ

我が愛しの日本よ

四方八方の水風船が僕らを狙ってる

そして、ドラゴンボールはこの世にはない

 

「寒太郎!殺しておくんな……」

津軽海峡立待岬に女が立つ

今年も北風小僧がやってきた

コンコンコン!!

 

ヒュー!ヒュー!ヒュー!

金正日が死んだ日の夜に日本列島を北風が吹き荒れる

寒太郎、殺しておくんな

僕もついでに

 

 

<単語によるPouring ※>

 

歴史 宗教 政治 過去 プライド 性別 差別 損得 経済 発展 思想 暴力 戦争 教育 科学 人種 領海 領空 国際結婚 領土 ボーダーライン 赤道 地球 宇宙 芸術 医療 命 情報 人間 大地 右脳 左脳 人生 農業 欲望 仲間 輪 文学 環境 温暖化 草花 生活 種 進化 動物 道徳 背徳 言葉 希望 闇 光 

 

 

かくれんぼが終わってすでに45分も経ったのに

まだ ── 人のお友達が帰ってこない

「カムパネルラによろしく」

そう言って彼女を見おくり

ジョバンニは偽物の骨を海へばらまく

真珠湾のカラオケ屋で

SUKIYAKIをうたう内閣総理大臣のマイクはロシアの ── 製

── は ──

── は ──

── が大使館前に投げキッスをする

 

平成よ

我が愛しの日本よ

キャプテンアメリカの盾は僕らを守らない

そして、どこでもドアはこの世にはない

 

「寒太郎!殺しておくんな……」

福島県の酪農家がポツンとつぶやいた

今年も北風小僧がやってきた

コンコンコン!!

 

ヒュー!ヒュー!ヒュー!

金正日が死んだ日の夜に日本列島を北風が吹き荒れる

寒太郎に殺してもらいな

君もついでに

 

 

<演劇的要素の加味 I ※>

 

(ヒュー ヒュー ヒュー ヒュー)

 

銀河鉄道車内アナウンス: 本日も、音速列車 “MUISHIKI” をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この列車は、無限地獄を抜けまして、第2ノンレム睡眠、メモリーシアター、終点銀河ステーションの順に、停車いたします。途中、ストリートランプ駅と、ムーンラビット駅には停車いたしませんので、ご注意ください。なお、ヘヴンにお越しの方は、終点銀河ステーションにて、天の川線へのお乗り換えをお願いしております。それでは今日も、快適な “無” への旅をお楽しみください。次は、第2ノンレム睡眠、第2ノンレム睡眠

 

 

世界は おお 世界は

同じような顔してんのに

おお 人間は ああ 人間は

今日も争い合ってら

いつになれば分かるのか

国境なんてただの “先入観”

おお!

地震や病気や寿命で

地震や病気や寿命で

地震や病気や寿命でほっときゃ誰もが死ぬのに

なぜ僕ら(ぼくら)なぜ僕ら(ぼくら)なぜ僕ら傷つけあうのか?

ヒュールルルルー(ヒュールルルルー)

ヒュールルルルー(ヒュールルルルー)

ヒュールルルルー

凍えそうだ!!

寒太郎!(寒太郎!)寒太郎ー!(寒太郎ー!)

寒太郎!!寒太郎!!寒太郎ーーーーーー!!!

 

 

<PS2P もしくは、音楽の Objectification ※>

 

 あなたの聴覚イメージを左右に分割し、右耳と左耳に別々のメロディーを再生します。

 この2つのメロディーに優劣はなく、ただ存在すべくして存在した、平等なメロディー達です。だから今、その壁を崩壊させます。

 

 

<演劇的要素の加味 II  ※>

 

僕: ところであなたは、どこから来たのですか?

河童: 私は見ての通り、河童の国から来たのさ。君は?

僕: 僕は──日本というところから。

河童: 聴いたことがないな。旅行かい?それとも移住かい?

僕: 旅行──だと思います。あの、自分でもよくわからないんです。

河童: なんだ君、そんなこともわからないでこの列車に乗っているのかね?簡単に説明するとだな────金縛り、つまり幽体離脱をして乗車したのか、死んでしまったのかの違いじゃないか。まぁ、臨死体験って可能性もあるがね。

僕: なるほど……。あの、死んではいないと思います。あなたは?

河童: 私は移住さ。

僕: あぁ、それは、お気の毒に。

河童: いや、私は別に落ち込んじゃいないよ。 “自分で自分を殺した” んだから。

僕: ……。

河童: いやね、私は生きているあいだ──と言ってもついさっきまでの話しだが(え?ん?あれ?)──小説家やっていた。私はくる日もくる日も、物語を書くという行為に明け暮れた。それはある意味では瞑想行為と同じなんだ。一点を見つめているという点で言えばね。(誰かここから出してくれ!)そしてある瞬間、わかってしまったんだ。

僕: 何をですか?

河童: それが説明できないんだ。小説家だっていうのに。それはもう、言葉のような “有” の媒体じゃ説明がつかないんだ。ただ “わかっている” としか言えないのさ。

僕: それでなぜ、 “自分で自分を殺す" 必要があったのですか?

河童: 自分が生き延びるために、何も殺したくなくなったのさ。真実に気づいた人間のなかには、折り合いをつけて生きていく人間もいるだろうが、私にはそれができなかった。まぁ、いささか早とちりではあったと思うがね。

僕: わかったような。わからないような。

河童: 君にもいつかわかるときがくるさ。しかし憶えておかなければならないのは、私がだした答えも、君がこれからだす答えも、“自分にとって” 正しいという点だ。所詮、点のうえの線でしかないかもしれない。

僕: はぁ……。それであなたはこれから、どこへ向かわれるのですか?

河童: “ヘヴン” さ。聞くところによれば、ヘヴンに入るには入国審査があるらしい。それを通ればもう、あの星にもどることは無いだろうね。あくまで “通れば” の話しだがね。自分殺しが吉とでるか、凶とでるか。

僕: 審査に通らなければ、どうなりますか?

カッパ: はっきりとしたことは言えないが、まぁ、やり直しだろうね。最初から。いや、もっとひどい状況になっているかもしれない。

 

 

ああああああ

寒太郎!寒太郎ー!寒太郎!!寒太郎!!!寒太郎ーーーーー!!!!!

嗚呼ーーー!!嗚呼ーーーーー!!嗚呼ーーーーーーーー

 

無限地獄をぬけて

列車は天の河をめざす

街頭のしたの雪だるまがまだ震えてる 

 

 

ラジオ: 僕たちは戦争をしらない。でも、それが起きないように努力する必要はある。それが僕たちの世代が歌うべきテーマのひとつだ。

 

 

 

Information

 

<Credit and Date>

作詞 : 羽生零央 (Raiou Habu) 2012年 

作曲 : TOSHIMASA IWAI 2012年 

編曲 (Hearing Art 化) : TOSHIMASA IWAI 2013 - 2014  

​録音:2013 - 2015

Mix/Mastering : TOSHIMASA IWAI 2013~2015 (2019年11月に数カ所 Mix し直し、Mastering)

 

Art Work:Ghost 2016 - 2019 

 

監督:包括零央(Raiou Houkatsu)

 

※羽生零央とは、TOSHIMASA IWAI が 作詞する(もしくは文学全般に携わる) ときのペンネームです。

※包括零央とは、監督的立場とるとき、もしくは考え事を行う際のペンネームです。この場合 Ghost、TOSHIMASA IWAI、羽生零央としての創作を統御する立場があったはずなので、監督としてCreditしておく。

<Memo>

・この楽曲には、その背景を補完する物語を添えるはずだった。しかし物語は断念、もしくは制作を休止している。

・これで一応完成としてはいるが、様々な面で、不十分な作品である。その理由は、ブログに書こうと思う。

TOSHIMASA IWAI

2019.12.03

© 2015 Created by TOSHIMASA IWAI