公開サイトやスマホから記事を作成

ブログ記事の作成がより簡単に、スムーズになりました。Wix エディタにアクセスすることなく、デスクトップやスマホから公開サイトにアクセスすることで記事を作成して公開することができます デスクトップから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにアクセスし、ご利用の Wix アカウントでログイン後、記事の作成、編集、コメントの管理、特集記事の設定など様々なことが行えます。縦に並んだ3つのドット ( ⠇) をクリックしてご利用できる機能をご確認ください。 公開サイトにアクセスして、ブログをいつでもどこからでも作成、管理。 スマホから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにスマホからアクセスしてご利用の Wix アカウントでログインしてください スマホから記事の作成、会員のフォロー、コメントの管理など様々なことが行えます。 #休暇

本格ブログをデザイン

Wix ブログを利用することで、本格的なブログをデザインすることができます。様々な機能がつまったブログをお試しください。 8つの本格レイアウトから自由に選択 Wix ブログでは8つのレイアウトから自由に選択していただけます。レイアウト「タイル」を利用することで、訪問者が興味のある記事をかんたんに視覚的に見つけることができます。「シングルカラム」を利用することで、訪問者はひとつの記事をじっくりと読むことができます。 それぞれのレイアウトには、最新の機能がつまっています。訪問者は記事を Facebook や Twitter でワンクリックでシェアすることができ、また「いいね!」の数やコメントなども確認することができます。 記事にメディアを追加 記事の作成に以下のようにメディアを追加: 画像や GIF 画像を追加 動画や音楽を埋め込む ギャラリーを作成してメディアを表示 メディアを拡大表示したり、または記事に合わせて小さなサイズで表示することができます。 記事にハッシュタグを追加 ハッシュタグを効果的に利用しましょう! 記事にハッシュタグ(#休暇 #夢 #夏)などを追加してより多くの読者を獲得しましょう。読者はハッシュタグを利用して興味のある記事をかんたんに検索することができます。

ブログでコミュニティを広げましょう

サイト内で読者コミュニティを広げたくありませんか?Wix ブログにはサイト会員機能が自動的についており、ブログの読者はあなたのサイトに会員登録することができます。 サイト会員ができることは? サイト会員はお互いにフォローし合うことができ、またコメントへの返信やブログからの通知を受信することができます。ブログ会員はそれぞれプロフィールページを持つことができ、自由にカスタマイズできます。 ブログコミュニティを広げよう ヒント: サイト会員を執筆者に指定することができ、ブログ内に自由に記事を投稿することができます。複数の執筆者をブログ内に追加することで、より豊かなコンテンツを作成することができます。 執筆者の追加方法: サイト会員ページにアクセス 執筆者に指定したいサイト会員を検索 プロフィールをクリック 3つのドット ( ⠇) をクリック 執筆者に設定してください

"金正日が死んだ日の夜に" をリリースしました。

防空壕もたぬ私たちの恐怖と いまだに変わらぬ啀みあいへ あきらめとかなしみをこめて──。 四年まえ、未完のまま放っておいた作品を、いまこのタイミングで発表します。 私は本作を ”Hearing Art” なる個人的概念のもと製作しました。 以下のページにて、音源の試聴と、歌詞をご覧になれます。 https://www.toshimasaiwai.com/blank-1 いろいろと説明が必要な楽曲だと思います。 "Hearing Art" の説明とともに、順次行っていきたいと思います。 では、よろしくお願いします。

Goods の内容を更新

私がデザインしたグッズをSUZURIというサイトにて販売しています。画像をクリックいただければ、サイトに飛べます。​ ご質問がある場合は、下記をご覧ください。 私はデザインのみを担当しております。生地、送料などに関するご質問は、販売サイト様にお問い合わせ頂いた方がわかりやすいと思います。少し投げやりのようになってしまいますが、以下に販売サイト様のURLと、よくある質問のページを載せておきます。 ​ SUZURI(サイト下部に "お問い合わせ" という欄があります) https://suzuri.jp/ ​ よくある質問 https://suzuri.zendesk.com/hc/ja ​ お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

Archive

© 2015 Created by TOSHIMASA IWAI